鼻づまり、鼻水に効くアロマとは?

鼻水や鼻づまりが気になるけど薬を飲むほどではない、副作用が気になるから薬は飲みたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが、日々の生活にアロマを取り入れるという対処法です。鼻水や鼻づまりなど、鼻周りの症状の緩和におすすめのアロマを紹介します。

スポンサードリンク

鼻水に効くアロマ ティートゥリー

一つ目は、一般的に知られているティートゥリーです。清涼感のあるウッディな香りで、殺菌・消毒の作用がありますので、風邪やアレルギー性鼻炎など、体内に菌や異物が入り込んだ効果を発揮します。

 

また、その殺菌作用により蓄膿症(副鼻腔炎)の治療に用いられることもあります。

スポンサードリンク

鼻水に効くアロマ ユーカリ

二つ目は、コアラの主食として有名なユーカリです。シャープで少し刺激的な香りなので、初心者の方はティートゥリーを試してからチャレンジしてみるといいでしょう。

 

ユーカリには、喉や鼻の通りを良くする効果がありますので、のど飴などにも配合されていることがあります。

 

鼻水に効くアロマ ペパーミント

三つ目は、歯磨き粉などにも使用されているペパーミントです。爽やかな香りで、夏の暑さを和らげる際にも用いられることがあります。

 

鼻づまりに特に効果的で、鼻の通りを良くしてくれます。ユーカリよりも即効性があると言われており、馴染みのある香りなので初心者の方でも気軽に使うことが出来るでしょう。

 

鼻づまりによる頭痛緩和の効果も期待出来ます。

WS001107

まだまだある鼻水に効くアロマ

少し鼻にツーンとする香りが苦手という方には、ラベンダー、サンダルウッド、マートルなどの甘い香りのものがおすすめです。

 

ラベンダーとサンダルウッドには炎症を鎮める効果がありますから、風邪や蓄膿症の際に用いるといいでしょう。

 

マートルは花粉症などのアレルギー性の鼻炎に効果があると言われています。どれも甘く優しい香りなので、女性に人気の高いものです。

 

アロマの使い方は?

これらのアロマを使用するには、様々な方法があります。鼻水や鼻づまりに特に効果があるのは、蒸気吸入です。

 

マグカップに軽く湯気が出る程度の温度(65~75度)のお湯を入れて、そこにオイルを2~3滴垂らします。マグカップに鼻を近付けて香りを嗅ぐだけで、効果がみられます。

 

症状が緩和されるまでは、1日数回行うようにしましょう。

 

特に、ユーカリやペパーミントなど、刺激が強いオイルは直接肌についたりするとヒリヒリしたりする場合がありますから、香りと成分を穏やかに取り込める蒸気吸入がおすすめです。

 

優しい香りのものであれば、マスクに数滴を直接垂らしてアロママスクとして使用することも出来ます。

 

鼻水や鼻づまりに効くアロマは完全に治してしまうというわけではありませんが、つらい症状を和らげてくれるので薬に頼りたくない場合にはぜひ試してみてください。

 

薬に頼らずに鼻水や鼻づまりを改善する方法は他にもあります↓↓

お茶で鼻づまりを改善する方法とは>>

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ