鼻づまりにも効く?ルイボスティーの効果とは!

健康に良いと注目されているルイボスティーには鼻づまりにも効果があるって知っていますか?

いったい、ルイボスティーにはどんな効果があるのでしょうか。

 

今回の記事はルイボスティーと鼻づまりの関係について紹介します。

スポンサードリンク

ルイボスティーとは

ルイボスとは、マメ科の植物の一種です。

南アフリカ共和国の山脈の一帯にのみ自生しています。

 

この地域は土壌にたくさんのミネラルを含んでいるため、ルイボスティーもミネラルが含まれています。

 

ルイボスから作られるお茶のことをルイボスティーといいます。

ルイボスティーは老化の原因になる活性酸素を取り除く酵素の含有量が豊富で、アンチエイジングに効果的な健康茶として近年注目を集めています。

スポンサードリンク

アレルギー性鼻炎や花粉症に効果

ルイボスティーはアレルギー性鼻炎や花粉症にも効果があります。

 

人体には外部から侵入してきた異物、抗原を排除する免疫機能があります。

本来無害であるはずのホコリ、ダニ、カビ、花粉などのアレルゲンに対し、過剰反応を引き起こしてしまうことがあります。

 

これがアレルギー反応です。

アレルギー反応が起きると鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみなど、さまざまな症状が引き起こされます。

 

ルイボスティーが鼻づまりの解消にも効果的なのは、抗体をはじめとする免疫系の働きを整える効果を持っているためです。

また、ルイボスティーには自律神経のバランスを整える効果内臓機能を高める効果などもあり、それらもまたアレルギー性鼻炎や花粉症の改善に役立ちます。

 

ルイボスティーは薬ではなく天然由来のものなので、副作用が起きる心配もありません。

近年ではその効果の高さから、治療の一環としてルイボスティーを取り入れている医師も増えてきています。

ルイボスティーのその他の効果は

アレルギーなどの鼻づまりに効果があるだけではありません。

 

ミネラルのマグネシウムが豊富なので、便を柔らかくする効果があります。

これにより便秘を解消するという効果が期待できます。

 

また、抗酸化作用を持っているので、美肌、疲労などにも効果があるのです。

ルイボスティーを飲むデメリットは?

ルイボスティーを飲むデメリットというデメリットは少ないのですが、いくつかあります。

 

1つは値段が少し高いということです。

麦茶などは比較的安いのですが、ルイボスティーはちょっとだけ値段が高いです。

とは言っても毎日ペットボトル飲料を買うよりは安いです。

 

もう1つは歯が汚れやすくなるということです。

お茶なのでどうしても成分的に歯が茶色くなりやすいのです。

 

毎日飲むので、歯が汚くなるので飲んだらうがいをする必要があります。

 

デメリットはこれくらいで、味が苦手ではないならノンカフェインで水分補給にちょうど良いので、ぜひ試してみたいものです。

まとめ

ルイボスティーが持っている効果は分かったでしょうか。

鼻づまりに効くだけでなく、健康にも良いものです。

 

ただし、期待する効果はすぐに出たり、ものすごい効果が出るというわけではありません。

あくまで優しく、補助的に長い目で見て健康に良い物という考えにしておきましょう。

 

ルイボスティーだけですべてが解決すると思い込むのは注意が必要です。

お茶で鼻づまりを解消したいのであれば、こちらの記事を参考にしてみてください↓↓

お茶で鼻づまりを解消するためには

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ