鼻づまりの原因はアレルギーかも!悪化させる食べ物とは?

鼻づまりの原因の一つとして上げられるのにアレルギーがあります。 そして、アレルギーで大変な思いをしている人には、少しでも良くなりたいと思い改善される食べ物を食べている人は多いと思います。

 

しかし、逆に悪くなる食べ物がある事は知っているでしょうか? 折角アレルギーを改善しようとしていても、悪い食べ物を一緒に取っているなら効果は半減してしまいます。

 

そうならない為にもどんなものが悪いのか確認してみましょう。

スポンサードリンク

・ヒスタミンを含む食べ物

ヒスタミンとは体内に含まれる化学物質で、傷や毒素などで活性化されてアレルギーを起こす原因となります。 花粉症などのアレルギーに対する薬でも、このヒスタミンを抑える働きがあるものがあるくらいです。

 

そして、そのヒスタミンを含んでいるのがトマト・ほうれん草・なす・たけのこ等です。 料理にもよく使われるので、心配になると思いますが、これらの野菜は加熱調理すれば心配がなくなるので、食べる際には加熱してから食べてください。

 

トマトは生で食べる事が多いと思うので、それは避けた方が良いと思います。

スポンサードリンク

・セロトニンを含む食べ物

セロトニンは神経伝達物質として精神状態を左右する大切な化学物質です。 しかし、これを食べ物から摂取するとアレルギー反応を引き起こします。

 

セロトニンはバナナ・キウイ・パイナップルなどの果物に多く含まれています。 これも、ヒスタミンと同様に加熱処理すると問題はありません。

WS000997

・亜硝酸塩を含む食べ物

亜硝酸塩は食品添加物として発色剤に使われている化学物質です。 これはアレルギーだけでなく気管支喘息の原因となる物質と言われています。

 

ハム・ソーセージ類・アルコール類などで使われている事が多いので、避けるようにした方が良いでしょう。

WS000998

 

・免疫機能を弱らせる食べ物

トランス脂肪酸には免疫系の悪影響が懸念されている油脂に含まれる栄養素の一つです。 これは動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを増やす働きをするだけでなく、免疫力を下げ体に有害なものが入りやすくし、アレルギーなどを引き起こすとされています。

 

これはインスタント食品・ファーストフード・マーガリン・ショートニングなどによく使われています。とにかく脂っこいお菓子なんかもダメですよ。

 

特に外食産業では低コスト・酸化しにくく品質が保たれると言う事でよくつかわれています。

WS000999

・甘い食べ物

甘い食べ物は食べ過ぎると炎症を起こしやすくするといいます。 砂糖などの糖分は腸での吸収率が悪く、そのため腸を多く働かせてしまいます。

 

そのため腸内のアレルゲンをも吸収してしまいアレルギー反応が起きしまいます。

WS001000

 

他にも食養生でも、甘いものや冷たいものは「陰性」といい、体を冷やし血行を悪くさせて体調を悪化させるといいます。

 

まとめ

ケーキやアイスクリームなどの甘いものはなるべく控えると良いでしょう。 いかがでしたでしょうか。 花粉症などの鼻に関わるアレルギー症状で食べ物がここまで関わってくるようです。

 

加熱処理で除去できる野菜や果物と違って、加工食品に含まれているものには何かしらのアレルギーを起こす物質が含まれているようですね。

 

普段の生活でなるべくそういうものに頼らずに食事をするようにしたいですね。

スポンサードリンク

2 Responses to “鼻づまりの原因はアレルギーかも!悪化させる食べ物とは?”

  1. 西脇文江 より:

    私偏頭痛と畜脳症に成ってから随分長いのですがどうすれば治りますか畜脳症に効くと言われて鉈豆豆茶を飲んだり偏頭痛わ薬局で売っているメリドンEveA錠を飲んで寝るけど最近頭痛薬を飲んで寝ると途中で目が覚めるとその後なかなか眠れ無くて畜脳症もどうすれば治るのか分からなくてスッゴい悩んで居ます

    • よっしん より:

      蓄膿症についてですが、耳鼻科できとんと診断されてますでしょうか?
      されていないのであれば、本当に蓄膿症かどうか耳鼻科で診てもらうことがまず第一です。

      蓄膿症であれば、治し方の第一は抗生物質を長期間飲むことになります。
      細菌感染によって膿が溜まってしまっているので、これをアタックしていく必要があるからです。
      蓄膿症は治りにくく、抗生物質も長期間になるので、これは医師と相談すべきです。

      利用されているなた豆茶は膿を排泄する、炎症を抑える効果があるので蓄膿症にも効果はあります。
      ただ、長引いてしまった蓄膿症を治してしまうのには足りないでしょう。

      病院で処方される抗生物質と一緒に続けていくと良いと思います。
      他には免疫力をアップさせることができることを試してみてはどうでしょうか。

      ご存知かもしれませんが、偏頭痛については、血行が良くなりすぎることが多いとされています。
      ストレスから来ていることも多く、原因はなかなか特定できず難しいものです。

      最近では偏頭痛の予兆がある時に飲むと、症状を抑える薬も開発されています。
      ストレス解消をしながら、病院で処方してもらってはどうでしょうか。
      申し訳ありませんが、偏頭痛に関してはこれくらいのアドバイスしかできません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ