鼻づまりで眠気!?眠くなるのは一体なぜ?

 鼻づまりがあるときに眠気が出たりしませんか?

 

眠くなることと鼻づまりに関係はあるのでしょうか。まとめてみました。

スポンサードリンク

鼻づまりで眠くなる?

鼻づまりがあるといつもより眠気か強い、昼過ぎあたりから眠くなってしまう。そんな経験はありませんか?

 

鼻づまりと眠気には関係があるのです。

 

鼻づまりがあるときには何が起こるかというと空気を吸い込みにくい状態です。

 

空気を吸い込みにくいので普段よりも身体は酸素不足になっているのです。

 

酸素がいつもより不足している状態は脳へ流れる酸素も減るために活発に機能しなくなるために眠くなるのです。

 

また、鼻づまりがあるときの酸素量は普段寝ているときと同じくらいと言われています。(寝ているときは酸素量が減る) このため、寝ているような状態だと脳が勘違いしているとも言われています。

 

鼻づまりで眠気が強くなる 鼻づまりが原因となって日中の眠気が強くなる理由は他にもあります。

 

スポンサードリンク

鼻づまりがあるとしっかり眠れない

 

これが理由です。鼻づまりがあって、

・寝苦しいために寝付きが悪い

・何度も起きる ・睡眠が浅くなる

・いびきをかく

・無呼吸になる

 

こういったことが鼻づまりがあるときには必ず起こっていると言われています。

 

睡眠の質が悪くなってしまうと日中に眠気が強くなってしまうのはこういうことなんです。 鼻づまりはなるべく早めに改善すべきことです。

 

睡眠がうまく取れないのは常に身体へ負担をかけている状態です。 アレルギーや鼻炎でなかなか鼻づまりが治らないなら体質改善してみませんか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ