鼻づまりで眠れない!寝るときにしたい解消法は?

鼻づまりの時って日常生活に支障が出ますよね。特に、鼻づまりがひどくて眠れない夜はつらいですよね。

 

鼻づまりに悩まされず、ぐっすり寝るための解消法についてまとめてみました。

スポンサードリンク

①鼻を温める

すぐ眠りたい時に簡単に出来てお手軽な方法です。濡らして軽く絞ったタオルを、電子レンジでチンして蒸しタオルを作ります。それをそのまま鼻にあてるだけで鼻づまりを解消することができます。

WS000966

 

②息を止めて頭を上下に動かす

海外で話題となっている鼻づまりを解消する方法です。まず、大きく息を吸います。そしてすべての息を吐き切ります。その状態のまま鼻をつまみ、上と下を交互に見ます。

 

一度で解消されなかったときには何度か繰り返すとびっくりするくらい楽になることができます。ものすごく簡単にできますが、効果は長続きしないようなので楽になったなと感じたらすぐに横になりましょう。

スポンサードリンク

 

③玉ねぎの匂いを嗅ぐ

枕元に玉ねぎを置いて匂いを嗅ぎます。タマネギの成分にある硫化アリルが粘膜の炎症を抑える働きがあると言われています。

 

玉ねぎの香りを充満させて寝る事で喉の殺菌作用にも効果があるので鼻づまりだけでなくのどの調子も良くないなというときにお勧めです。

WS000920

 

④塗布タイプの鼻づまり改善薬を塗る

どうしてもはやく寝ないといけない時の応急処置としてお勧めです。のどか胸に寝る前に塗ることで常に就寝時に吸い込むことができます。あまり鼻に近すぎると目に刺激があって、眠れないということもあるので塗る場所には注意しましょう。

 

もし、手元にない場合は、ペパーミントオイルを鼻の下に1、2滴つけても同じ効果があります。

WS000939

 

⑤少し頭を上げて寝る

頭の下にもうひとつ多くに枕を置いてみるか、リクライナーで寝るなどを試してください。上半身全体が緩やかな傾斜になるようにしましょう。

横になるよりも、少し身体を起こしていたほうが鼻づまりがひどくなりにくいからです。

WS000928

⑥鼻パッチを使う

薄い鼻パッチを鼻のブリッジに貼ると、息をするのを楽にするべくテープで鼻の穴を広げてくれます。ドラックストアなどでイビキ防止テープとして売っているので家にストックしておくことをお勧めします。

WS000915

⑦ペットボトルを使う

ペットボトルを鼻づまりのある反対側の脇に挟んで圧力をかけます。これだけで、数十秒すると一時的に鼻づまりが解消されます。

これはテレビでも紹介された鼻づまり解消法なんですが、脇の下には鼻づまりに効くツボがあるそうなんです。そこをペットボトルなんかで脇を圧迫することで効くみたいです。横になったままでいたいという人には、ベットの横にペットボトルを置いておくといざとなった時に便利ですよね。

WS000921

 

まとめ

様々な解消方法があるのですね。どれも手軽に出来るものなのでお勧めですが、それでもダメな場合は早くお医者さんへ行くことをお勧めします。鼻づまりとさよならしてぐっすり眠りましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ