鼻づまりで起こる頭痛の治し方とは??

アレルギー性鼻炎や花粉症で鼻が詰まると色々な症状が出ますね。

 

くしゃみ・鼻水・鼻づまりだけでも辛いのに。鼻づまりで出てくる症状の一つである頭痛ですが、どうやったら改善されるのでしょうか。治し方についてまとめてみました。

スポンサードリンク

1、先ずは鼻をかむ

鼻が詰まっての原因になるので、先ずは鼻詰まりを改善する事から始めましょう。

 

鼻が詰まった為に呼吸が浅くなり、酸素が十分に取り込めれなくなってしまい、脳が酸欠状態になることが頭痛の原因になるので、鼻詰まりが軽い症状であるならば、鼻をかんで詰まりを改善しましょう。

 

その時に勢いよくやり過ぎるのも悪化する原因になりかねないので気をつけましょう。

スポンサードリンク

2、鼻マサツ法

鼻をかんでも改善されない場合、更に鼻孔を広げるツボで鼻の通りを良くする方法があります。

 

①しっかり鼻をかむ

②両手の人差し指をこすり合わせて温める。

③温めた人差し指で鼻の両側をこする。少し力を入れて目頭の横から小鼻の付け根までを上下にこする。最後に鼻の中に指を入れて内側から刺激する。

 

これらを1日に数回行いましょう。これによって、鼻孔の血行が良くなり、湿度が保たれ、吸い込んだ空気が暖められて鼻水が出にくくなります。

WS000993

3、耳のマッサージ

耳には全身のつぼが集まっています。さらに足や手と違い皮膚が薄いため刺激が伝わりやすいという特徴を持っています。

 

耳のツボはお母さんのおなかの中に居る胎児の形をしています、つまり頭や顔はみみたぶの部分が該当することになります。

 

なので、耳たぶをもんだり全体を回したりひねったりします。すると肩や頭の緊張がほぐれて頭痛が軽くなります。

 

そして耳たぶの下にはリンパの通り道があり、そこを刺激して顔のリンパの流れを良くする効果もあります。

WS000992

まとめ

いかがでしたか?鼻詰まりが原因なので、先ずは鼻詰まりを改善する事が一番なようです。

 

それと、鼻づまりによる緊張をほぐす事です。ちなみに耳のマッサージは頭痛だけでなく肩こりとかの改善にも良いそうですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ