鼻毛を抜くとくしゃみや涙が出るのはなぜ?

人の印象は最初の10秒で決まると言われています。できれば爽やかで清潔感がある、といった良い印象を与えたいものです。

 

そのため身だしなみに気を配ることは大切です。もちろん、鼻毛のお手入れも重要です。ですが、鼻毛を抜くとくしゃみや鼻水、涙が出てきます。なぜ、このような反応が起きるのでしょうか。

スポンサードリンク

鼻毛を抜くとくしゃみが出るのはなぜ?

鼻から空気を体内に取り込むとき、有害なものは体にいれないように鼻毛はフィルターの役割を、鼻水はシャワーのように異物を洗い流す役割をします。

 

さらに、ベルトコンベアーのように異物を外へ送り出すシステムも備えています。ですが、一度に大量の異物が入ってくる場合があります。

 

たとえば花粉症の時期のスギ花粉のようにです。そこで、そんな時に体は強制的に異物を排除しようとします。それがくしゃみです。

 

風圧で一気に有害な物質を外へ押し出すのです。

 

鼻腔の中はとても繊細です。ですから鼻毛を抜くといった強い刺激を与えると、脳は異物が侵入したと勘違いしてしまいます。

 

そこで、強制的に取り除こうとしてくしゃみや鼻水が出るのです。

スポンサードリンク

鼻毛を抜くと涙が出るのはなぜ?

先ほども述べたように、鼻腔の中はとてもデリケートです。

 

ですから、ちょっとした刺激でも痛みを強く感じます。慶應義塾大学の坪田一男教授によれば、鼻毛を抜くと涙が出る理由は、まず単純に痛いから。

 

鼻毛だけでなく、たとえば、頭や足のすねなどをぶつけてもやっぱり涙が出ますよね?

 

鼻や目の周辺の知覚は眼神経という三叉(さんさ)神経の一部に繋がっていて、それは涙腺の神経にも通じています。

 

ですから、鼻からの刺激で涙腺に刺激が伝わり、涙が出ます。三叉神経は鼻や目の周辺の知覚とつながっている神経なので、眉毛やまつげを抜いても同じように涙が出ることがあります。

WS001062

鼻毛を抜くと、片方の目からだけ涙が出る?

鼻毛を抜いたとき、片側の目からだけ涙が出ていることにお気づきでしょうか。

 

これは、さきほど述べた三叉神経、涙腺の分泌にかかわる神経節が左右にあるからです。ですから、鼻毛を抜くと、その刺激(痛み)は同じ側の神経節だけに伝わります。

 

そして、それが涙腺に伝わって涙が出るのです。ですから、鼻毛を抜いた側の目からだけ涙が出るのです。

 

鼻毛をお手入れして身だしなみを整えることは大切ですが、鼻毛を抜くことはあまりお勧めできません。

 

痛みを伴い、デリケートな鼻腔を傷つけてしまうからです。一番よい方法は鼻毛用ハサミや鼻毛用カッターなどでカットしておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ