風邪が治っても鼻声が続く!?鼻声の治し方は?

鼻声を早く治したいと考える人は少なくないようです。

 

風邪をひいて治った後、普段から鼻声など治し方はあるのでしょうか。



スポンサードリンク

鼻声の治し方


鼻声の治し方は原因によっても変わってきます。それぞれについて紹介していきます。

1.風邪

風邪からくる鼻づまりによる鼻声の治し方はとにかく早く風邪を治すことになります。




鼻づまりを一時的に解消しても仕方ないのでビタミン、睡眠をしっかり摂って早く治しましょう。




風邪を早く治す方法はこちら↓↓



風邪を早く治す方法>>

スポンサードリンク

2.アレルギー

花粉症などのアレルギーからくる鼻づまりによる鼻声もアレルギーそのものを改善するしかありません。




アレグラのような抗アレルギー薬を飲むことで鼻声も改善されます。




あくまで薬は一時的なものなのでアレルギーが出る季節になれば鼻声も再発してしまいます。




薬に頼らず体質をアレルギー体質を改善していくならお茶がオススメです↓↓

アレルギーを改善するお茶って??

3.副鼻腔炎、蓄膿症

副鼻腔炎の多くは風邪、アレルギーから炎症が副鼻腔まで及んでしまったことが原因となります。




風邪が治って1週間を超えても鼻声が治らない場合には副鼻腔炎になっている可能性があります。




副鼻腔炎が慢性化してしまい、膿が溜まる状態が蓄膿症です。




副鼻腔炎や蓄膿症までなっていると治し方は自分ではなかなか無理なものがあるため、耳鼻科でしっかり診断してもらいましょう。




自分で出来る改善方法としては鼻うがいがオススメです↓↓

鼻うがいの方法はどうやるの??

4.舌の筋トレ

舌の筋肉の低下により、口へと息が流れないために鼻声になっちゃうことがあります。




この場合よくあるのが、口呼吸を普段からしており、常に鼻声です。舌が常に正しい位置にないことが原因です。



鼻づまりがなくて、口呼吸をしており、常に鼻声になっていませんか。




この時の鼻声の治し方は舌の筋トレです。あいうべ体操というものがあります↓↓

あいうべ体操の動画>>




どうでしたか。鼻声の治し方はきちんと自分の鼻声の原因を知ってから行いましょう↓↓

鼻声の原因ってなんなの??

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ