鼻水が出る原因が栄養不足だったの!?

出ると辛い鼻水。鼻水にも透明でサラサラとしたものから、黄色・緑等の色がついた鼻水がありますよね。

 

あおっぱなという言葉を耳にしたことはありませんか?昔の人たちはあおっぱな小僧とよく言ったものだそうです。

 

実は、この青っぱなと言われる青い(緑)の鼻水の原因は栄養不足が原因の一つなんです。

 

スポンサードリンク

昔はよく言っていた青っぱなってなに??

鼻水は、風邪やウィルスが身体に入り込んだ時にこれ以上体内に入り込まないように身体の外へ出す役割があります。

 

体の中の白血球と、ウィルスとが戦った双方の死骸が鼻水として出てきているんです。

 

黄色だと白血球の数の方が多く、体にもあまりウィルスが入り込んでいない状態です。

 

しかし、緑になってくると、ウィルスの数の方が多くなり、風邪が悪化している状態なんです。

 

昔の人は緑色のことも青といっていたので、この緑色の鼻水のことを「青い鼻水」と言っていたんですね。

 

スポンサードリンク

鼻水が出る原因に栄養不足がある?

現代では、食べ物の種類がとても豊富になりました。

 

食材の種類も増えれば、調理法もたくさんあり、色々な食べ方が出来ますよね。さらに、食育とも言われるように、栄養バランスについても研究が進んでいます。

 

白血球はタンパク質から成り立っています。

 

タンパク質は主に、肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品に多く含まれており、昔はそこまで手に入りやすいものではなかったんです。

 

身体の免疫力も低ければ、戦ってくれるタンパク質の量が体内に少なかったからこそ緑色の鼻水が出やすかったというのが理由です。

 

※※慢性の鼻づまりや鼻水に困っているならこちらの記事へ↓↓

自分が困っていた慢性の鼻づまりを治した方法>>

WS001061

 

現代としては、栄養の偏りが問題になっています。

 

手軽に食べられるようにファストフードが流行ってくると、身体に必要な栄養素をバランスよく摂取するということが出来ません。

 

もしも鼻水がズルズルと出やすいという状態なら、野菜やタンパク質、また果実等バランスよく食生活を見なおして栄養不足にならないように気を付けましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ