副鼻腔炎は断食で治るの?治し方は?

私たちの鼻は、鼻の入り口から空気を取り入れる鼻腔と、鼻腔の周りに小さな空洞で空気を循環させてくれる副鼻腔があります。

 

どちらも小さな綿と粘膜に覆われており、とても大切な役割を担ってくれています。

 

この副鼻腔の炎症である副鼻腔炎の治し方って知ってますか?断食で治るというのは知っていますか?

 

なぜ治るのでしょうか?その治し方についてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

副鼻腔炎って?

空気の温度調節や、適度に加湿をして乾燥を防いでくれたり、空気中の雑菌やウィルスをキャッチして、体内に入り込んだりしてくれているんです。

 

こんな大事な鼻ですが、風邪をひくと鼻づまりになりますよね。それは風邪のウィルスが鼻の粘膜にくっついてしまって、炎症を起したからなんです。

 

また、辛い花粉の季節になるとこれまた鼻づまりになりますよね。これも花粉のアレルギーが原因で炎症を起すからなんです。

 

風邪や、花粉の時期が終わると共に、鼻づまりも一緒に解消されるようであれば、急性副鼻腔炎と言われます。

 

時期が終わってもだらだらと鼻づまりだけが3か月以上ずっと続いている‥そんな状態であれば、それは副鼻腔炎が慢性化してしまっている慢性副鼻腔炎であるといえます。

スポンサードリンク

 

副鼻腔炎の治し方は?

副鼻腔炎を治すには、色々な手段がありますが、一番オーソドックスなものといえば、やはり病院に行くことですよね。

 

耳鼻科へ行くと今では日帰りで手術を行ってくれるところや、その人に合った薬を出してくれます。しかし、中には病院へ行く時間がない人や、病院嫌いな人いますよね。

 

病院へ行くことが嫌いな人にとっては、手術はもちろん、薬すら飲むことも嫌がってしまいます。

 

今巷でとても噂されている方法がこちら「断食」なんです。

WS000970

 

断食と言えばイスラム教徒のラマダンだと思います。でも、実はこの正式な断食も一日中何も食べない日を30日間続けているわけではなく、日没から日の出までの間に一日分の食事を水分の多目で食べます。

 

この断食は今、ダイエットのためだけではなく、新たな健康法としても注目されているんです。

 

断食は何故副鼻腔炎に効くのでしょう。実は、断食には次のような効果があることが期待されています。

 

断食でなぜ副鼻腔炎が治る?

1.毒素・老廃物を排出

断食をすると身体に悪いものを外へ出す作業が行われます。

 

最近ファストフード店や、手っ取り早く食べられるお肉をがっつり食べて、野菜やお魚は後回し‥という食生活をし、和食の文化が乱れつつあります。

 

そうすると和食だと腸からの排出まで適正だった時間が少しずつ長くなり、身体は変わっていないのに、悪いものが腸の中に溜まっている時間が長くなってしまいます。

 

この悪いものは神経系・免疫系・内分泌系に影響が出やすく、アレルギーや免疫不全のリスクの原因となります。

WS000944

2.身体の抵抗力が増す

食事をしないとなると、身体に必要な養分が補えず、余計にひ弱な身体になってしまうんじゃないかと思われる方がたくさんいると思います。

 

ですが、私たちの最近の食事には、加工食品や脂肪の多い食材に頼ってしまうことが多いのも実際だと思います。

 

そうすると解毒をしてくれている肝臓にかなりの負担がいつもかかってしまっているということになります。

 

また、肝臓のみならず食事をしないと、いつもフル活動している消化・吸収の臓器もゆっくり休むことが出来ます。

 

休むことによって、臓器のリフレッシュにもつながるんですね。

WS000968

 

断食して、臓器が休んでいる間に私たちの身体では、臓器が動くことに使うためのエネルギーは病原菌と戦う免疫力が驚異的に増加するんです。

 

この免疫力は外部からの菌によって生じてしまう化膿性の病気にアタックすることが分かりました。

 

と、言うことは、膿が副鼻腔の中に溜まって炎症を起している副鼻腔炎にも効果覿面ということです。

 

3.血液をさらさらに

脂肪の摂りすぎや偏ったアンバランスな栄養は血中のコレステロールの濃度を高め、血液の流れが滞ってしまいます。

 

血液の流れが悪いと、冷え性や肩こり、疲労感などに繋がります。

 

断食することによって余分なコレステロールを取りき、さらさらな血液へと導き、全身の血のめぐりがよくなります。

WS000935

 

実は、副鼻腔炎の原因の一つとして、冷え性も挙げられています。実は冷え性にも色々なタイプの冷え性があります。

 

女性がよく自分で自覚しやすいのが末端冷え性で、手足が冷たく寒く感じることがあります。

 

この副鼻腔炎は臓器の冷えからくるものなんです。副鼻腔炎では鼻づまりにもなりますが、よくタンがからみやすくなりますよね。

 

タンを解消しようとすると、皆さんはどうしますか?水分をとろうとするのではないでしょうか。でも、この水分の飲みすぎも身体には良くないんです。

WS000912

身体の中に水分をたくさん蓄えることによって臓器が冷え性になってしまいます。

 

どうにかして水分を外に出そうと身体が反応すると、その水分は排泄や汗の他にタンが出たり、鼻水が余計に出したりしてしまうということもあり得るのです。

 

断食をすることによって身体に蓄えている余計なものを身体の外にだして、さらに身体の臓器の機能性の向上、血液の状態もよくすることで、副鼻腔炎にも効果があるんです。

WS000929

断食の方法は?

この断食、どのようにして始めていたらいいのでしょうか。 お家で気軽に断食を始めるのならば、週末のプチ断食をオススメします。

 

1週間以上するのは初心者では少し怖いので、専門機関にかからないと、逆に身体に負担をかけてしまう恐れがあります。

 

・金曜日の夜から固形物を一切食べずに、水分をいつもより多めにとります。

 

・土曜日は激しい運動等を控え、読書等をしてゆったりと過ごします。

 

・日曜日の朝におかゆや大根の煮汁等の胃に優しい回復食を始め、月曜日の朝からは普通にご飯を食べても大丈夫です。

WS000917

少し慣れたら、木曜日の夜から行ってもいいかもしれません。 断食は健康状態が優れていること、無理をしないことがポイントです。

 

プチ断食で身体のメンテナンスを行いましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ