花粉症の原因は食べ物にある!?悪化させる10の食べ物!!

花粉症はつらいですが、悪化させる原因のひとつに食べ物があるのは知っていますか?


花粉症を悪化させる食べ物についてまとめてみました。

スポンサードリンク

花粉症を悪化させる原因

花粉症は身体の免疫が過剰に反応している状態です。この状態がひどくなる原因を作っているのは食べ物にあるんです。


悪化させてしまう食べ物は多くありますが、

・免疫力を下げてしまうもの
・身体のアレルギー物質を増やすもの
・ヒスタミンを含むもの


こういった食べ物で花粉症をひどくしてしまう可能性があります。

1.リノール酸

リノール酸って知っていますか?植物油に多く含まれている脂肪酸です。


これはヒトが摂取しなければダメな必須脂肪酸のひとつです。しかし、現代人は必要以上にリノール酸を摂っている状態なんです。


摂りすぎたリノール酸は身体の中で炎症反応をひどくさせる物質を作り出してしまいます。つまり、花粉症を悪化させてしまう原因になるんです。


リノール酸を多く含むのは

・コーン油
・ヒマワリ油
・大豆油
・綿実油
・ごま油
・マヨネーズ
・ピーナッツ
・マーガリン

いわゆるサラダ油なんかにも多く含まれています。ほかにも知りたいなら↓↓

リノール酸を多く含む食べ物は>>



とにかく揚げ物、ドレッシング、マヨネーズ、ジャンクフード、スナック菓子は花粉症をひどくさせる原因です。


もし自宅で油を使うならオリーブオイルがおすすめです。

スポンサードリンク

2.タンパク質

タンパク質の摂り過ぎは花粉症の原因となることが分かっています。


タンパク質は身体にとってなくてはならない栄養素なんですが、食べ過ぎてしまったり、分解しきれないと異物として認識されてしまい、アレルギーを悪化させてしまうのです。


とくに動物性のタンパク質は食べ続けたり、食べ過ぎてしまうと消化に時間がかかり、胃腸に負担をかけてさらに消化が悪くなってしまいます。


卵、お肉、牛乳、魚の食べ過ぎには注意しましょう。

 

食べる時には消化を助けるものと一緒に食べたり、胃腸の調子を整えておくようにすべきです。

WS000993

 

3.アルコール

花粉症の人が控えておきたいものがアルコールです。これは花粉症を悪化させてしまう原因となるのです。


アルコールは身体の中に入ると分解される過程でアセトアルデヒドが出来ます。


このアセトアルデヒドは花粉症の症状を出してしまうヒスタミンの放出を増やしてしまうことが分かっています。


アルコールを飲んだ後や朝に鼻づまりがひどくなるのはこれが理由です。

WS000965

4.砂糖

砂糖を食べることは花粉症をひどくする原因となります。甘いもの好きな人にはつらいかもしれません。


砂糖により体内のヒスタミンの量が増えてしまいます。砂糖断ちしたところ花粉症が改善したという人は多いみたいです。


ほかにも砂糖には副交感神経の働きをつよくしてしまうために鼻水の量が増えてしまいます。


甘いものはいろいろとありますが、ケーキなどは生クリーム(脂肪分)、卵も多く含まれているのでさらなる花粉症悪化を招いてしまいます。

WS000970

5.脂肪分

脂肪を多く食べてしまうことは花粉症悪化を招きます。これは脂肪分の中でもアラキドン酸という成分が含まれているがダメなんです。


アラキドン酸は炎症物質なので食べれば食べるほどに炎症反応が強くなります。つまり、花粉症がひどくなるということです。


このアラキドン酸はお肉の脂肪分に多く含まれているので、脂分の多い霜降り肉なんかは避けるようにしましょう。


お肉を食べるのであれば、ササミ、胸肉がおすすめです。

WS001061

6.香辛料

香辛料は鼻や喉の粘膜に影響を与えてしまい、花粉症の症状が強く出るようになります。


香辛料を食べると花粉症になる原因というわけではありませんが、すでに症状が出ているときには避けたほうがいい食べ物です。
WS000992

7.トランス脂肪酸

トランス脂肪酸というものは花粉症を悪化させてしまいます。

 

これは胃腸の粘膜に悪影響を与えることで、アレルギー物質の影響を受けやすくなるようです。


胃腸の粘膜の免疫力が低下してしまっている状態です。


トランス脂肪酸は食べるプラスチックとも呼ばれ、規制されている国も出てきています。


・マーガリン
・ショートニング(ファーストフード、カップラーメン、スナック菓子に多いです。)
・食用油
・ビスケット
・マヨネーズ
・スナック菓子
・菓子パン
・クリーム類
・ケーキ


こういった食べ物にはトランス脂肪酸が多く含まれているので、アレルギー体質の元になってしまいます。

WS000968

8.身体を冷やす食べ物

身体を冷やしてしまう食べ物は花粉症の悪化を引き起こします。


身体が冷えている状態では免疫力がかなり低下していることは知られています。


・冷たい飲み物
・甘いもの
・バナナ、パイナップルなど南でとれる果物
・夏野菜


こういった食べ物は身体を冷やしてしまうので注意しましょう。男の人でも冷え性は意外と多いですよ。


とくに冷たい飲み物には注意しましょう。身体を冷やすだけでなく、胃腸へのダメージは必ず蓄積されていきます。


胃腸の環境が悪くなることも免疫力の低下を引き起こします。

WS001110

9.胃腸にダメージを与える食べ物

胃腸への負担を与えてしまう食べ物は免疫力の低下を引き起こす可能性があります。


胃腸の健康状態は免疫力に大きく関係しています。


・脂っこいもの
・香辛料
・冷たいもの
・タンパク質(食べ過ぎはダメ)


お腹の調子が悪くなってしまうような食べ物は控えておきたいものです。
WS001107

10.ヒスタミンを含む食べ物

ヒスタミンはアレルギー反応が起こったときに身体から出て、花粉症の症状を引き起こすものです。


このヒスタミンは食べ物そのものに含まれているものがあり、それを食べ続けてしまうと花粉症のようなアレルギー症状が悪化してしまう原因になってしまうのです。


ヒスタミンを多く含む食べ物は

・トマト
・ホウレン草
・ナス
・サバなど青魚
・まぐろ、カツオなど赤魚
・チョコレート
・ココア
・チーズ
・牛乳


これらの食べ物にはヒスタミンが多めに含まれています。

 

アレルギーを持っているのであれば、食べ過ぎには注意すべきものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ