花粉症の薬の副作用は眠気なの?太るの?

花粉症がつらくて薬を飲みたいけど、副作用が気になる・・・眠気出たら困る時もあります。

 

また、太るという噂もあります。花粉症の薬の副作用ってどんなものがあるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

花粉症の薬の副作用って?

花粉症がツライ時には薬でなんとかしたいですよね。それでも気になるのが副作用です。

 

いったいどんな副作用が出てしまうのでしょうか。

 

1.眠気

花粉症の薬で一番有名な副作用が眠気です。

 

ヒスタミンという物質は知っていますか?これは多く出てしまうと花粉症の症状が出てしまう、アレルギー物質です。

 

これは実は脳での働きは脳の活性化という役割があるんです。

 

花粉症の薬を飲むことで、薬の成分が脳へと移動すると、脳の活性化を抑制してしまうのです。

 

このため、眠気が出てしまうのです。脳が活性化しなくなるため、判断力が低下したりすることも副作用のひとつです。

 

この眠気の副作用は第2世代の抗アレルギー剤では無いものもあります。

 

しかし、第1世代の抗アレルギー剤ではすべての薬で眠気の副作用が出る可能性があるんです。

 

スポンサードリンク

2.悪夢

これは第2世代の抗アレルギー剤にある副作用のひとつです。

 

薬の作用によって睡眠の質が悪くなってしまうことが理由です。

 

アレグラやアレジオンの説明書きには副作用に悪夢ということが書かれているんです。

 

花粉症の時期に薬を飲んで、眠りが浅いなど睡眠の質が下がってしまっているなら薬の副作用の可能性があります。

WS000970

3.ED

これは男性だけの副作用ですがED(勃起不全)があります。

 

男性のアレの元気が無いなんてことがあったら、少し思い出してください。

 

花粉症の薬を飲んでいませんか?もしかしたら副作用かもしれません。

WS000968

 

4.吐き気

花粉症の薬にも吐き気の副作用が出ることがあります。

 

これは身体が薬によって反応してしまっている状態です。

 

異物として排泄しようとしている状態であることも。花粉症の薬を飲むたびに吐き気が出るなら薬を変えたほうがいいでしょう。

WS000993

5.下痢

花粉症の薬を飲むと下痢してしまう人もいます。

 

これも薬を異物として身体の外に出そうとする反応です。

 

この場合も飲むたびに下痢してしまうのであれば、薬を変更する必要があります。

 

6.便秘

花粉症の薬の副作用に便秘があります。

 

これは薬の成分に抗コリン作用というものがでるものが含まれているからです。これによって胃腸の動きが悪くなってしまうのです。

 

第1世代の抗アレルギー剤に多く見られる副作用ですが、第2世代でもときどき便秘になってしまう人も。

WS000917

7.頭痛

頭痛もまた花粉症の薬の副作用のひとつです。

 

こればっかりは合う合わない薬は人によって異なるため、自分に合った花粉症の薬を探すしかありません。

 

8.倦怠感

花粉症の薬を飲んだら身体がだるい!!ってのも副作用のひとつです。

 

この副作用が出てしまうのであれば、他の薬に変えるしかありません。

WS000912

9.太る

花粉症の薬の副作用に太るってのがあるのは知っていますか?

 

これは本当です。花粉症の薬の効果によりグレルンというホルモンが分泌されてしまいます。

 

このグレリンの効果は食欲増進というものがあるんです。そのため、食べ過ぎてしまい太るという状態に。

 

また、身体の脂肪の燃焼を抑えるという効果もあるんです。

 

このため、花粉症の薬によって太るということが出てくるんです。

WS000931

第1世代と第2世代の花粉症の薬がありますが、第2世代の方が副作用が少ないとされています。

 

とくに眠気はアレグラには副作用に明記されていないのです。

 

どの薬が自分に一番合っているのかは試してみるしかありません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ