花粉症に効果があるお茶のおすすめは!?

つらい花粉症の症状を緩和させるのに、お茶を用いる人が増えてきています。

 

どのようなお茶にどのような効果があるかを知って、効果的に症状の予防に役立てましょう。

スポンサードリンク

花粉症に効くお茶 甜茶(てんちゃ)

花粉症の季節に特に注目されるお茶が甜茶(てんちゃ)です。

 

甜茶にはGODポリフェノールという成分が含まれており、このGODポリフェノールはヒスタミンの生成を抑え、アレルギーの症状を緩和させるのです。

 

また、甜茶は甘い味がして飲みやすいうえに、子供や高齢者、妊娠している方でも安心して飲めるノンカフェインなので人気のお茶となっています。

 

甜茶を含んでいるお茶はブログ主も飲んでいます↓↓

花粉症はお茶で改善できた!!

花粉症に効くお茶 緑茶

日常的に最も手軽に飲めるお茶が緑茶です。緑茶に含まれる茶カテキンは、花粉症の原因となるlgE抗体という抗体に対して働きかけ、花粉症の症状を緩和してくれます。

 

この茶カテキンの効果は「トラニラスト」という抗アレルギー剤に匹敵すると言われるほどです。

 

また、緑茶には「ソトリクチニン」というポリフェノールが含まれています。この成分は抗アレルギーの作用をもつ成分で、アレルギー症状の原因となる抗体が生成されるのを抑制する働きをします。

 

さらに、緑茶は他のお茶に比べて即効性が高く効果が出やすいという利点もあります。

 

しかし、カフェインを多く含んでいますので、子供や高齢者、妊娠している方や授乳中の方は余り飲まないようにすることをおすすめします。

WS001002

花粉症に効くお茶 なたまめ茶

デトックス効果があるとして女性に注目されている、なた豆茶にも花粉症の症状を緩和させる効果があります。

 

デトックスの作用にも繋がる全身の血行を良くする効果によって、鼻づまりや鼻炎の症状が緩和され、鼻通りがすっきりしてくるのです。

 

また、デトックスをすることによって、体内に入り込んだアレルギー物質を排出することもできます。さらに、なた豆茶には免疫力を向上させる効果があります。

 

薬やマスクだけの対処療法だけでなく、体質改善を含めた花粉症の治療を行うのであれば、なた豆茶は最高のパートナーになるでしょう。

 

ノンカフェインですが薬効が強いので、子供や高齢者、妊娠中の方が飲む際には注意が必要です。

おすすめのなたまめ茶は>>

花粉症に効くお茶 ルイボスティー

手軽に飲めるお茶として人気を集めているのが、ルイボスティーです。

 

ルイボスティーにはSODという成分が含まれており、この成分には免疫力を高めてアレルギーに対する反応を抑制してくれる働きがあります。

 

また、ルイボスティーは妊娠中の女性でも飲むことが出来ると言われているほど体に優しい成分で出来ていますから、子供から大人まで安心して花粉症対策に用いることができます。

 

もちろんノンカフェインですから、飲み過ぎて眠れなくなるということもありません。

WS000961

お茶で改善することなんて出来ないと自分も考えていましたが、継続することで効果が出たことはびっくりしました。

 

個人差もあり合う合わないはあるかもしれませんが、お茶で花粉症が改善できることもあるので、試してみる価値はあります。

 

お茶であれば、それほど費用もかからないので、普段の水分補給として継続してみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ