花粉症を改善する食事って?どんな食べ物が効く?

花粉症を改善するには食事が大事って知っていますか?

 

いったいどんな食べ物が花粉症に効くのでしょうか。まとめてみました。

スポンサードリンク

花粉症を改善する食事

食事は花粉症になるか原因の一つとして考えられています。

 

田舎から都会暮らしを始めたら花粉症になってしまったり、田舎に帰って生活を始めると花粉症が治ったという話もあるくらいです。



現代人の食生活は花粉症にとって良くないものも多くあり、花粉症を悪化させる原因となる食べ物があります↓↓
花粉症を悪化させてしまう食べ物


食べ物だけではなく、それ以外にも花粉症の一助となってしまうものもあります。


・食べ過ぎ
・よく噛まない
・寝る前に食べる



こういったことを続けると少しずつ胃腸へダメージが蓄積していくことが分かっています。胃腸の状態は免疫力にも影響を与えて、花粉症の悪化を招くとされているんです。

 

腸内環境と花粉症の関係についてはこちら↓↓
腸内環境が花粉症に関係してる??

食生活を改善していくとともに花粉症に効く食べ物を摂っていくようにしましょう。


ここからは花粉症を抑えたり、改善したりするなるべく取り入れたい食べ物を紹介していきます。

スポンサードリンク

花粉症に効く食べ物

食べ物に含まれる栄養素の中には花粉症の症状を抑えてくれるものが多くあります。

1.乳酸菌

乳酸菌が花粉症の症状を改善してくれるというのは有名ですよね。


乳酸菌は免疫力のバランスを整えてくれる効果をもっており、それが花粉症を改善させることにつながっています。

 

とくに有名なのはL-92乳酸菌でしょう。それ以外の乳酸菌でも免疫力をアップさせるものもあります。

 

ただし、1日に200g以上毎日続ける必要があるようです。

WS001002

2.オメガ3 不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸の一種であるオメガ3脂肪酸はアレルギーの症状を引き起こす物質が作られるのを抑制する働きを持っています。


アラキドン酸→→ロイコトリエン、プロスタグランジン、PAF


この流れを抑制してくれるのです。ちなみにですがヒスタミンは抑えてくれません。


ただ、ロイコトリエンなどアラキドン酸から作られるアレルギー物質はかなり花粉症に影響を与えているので抑制することで花粉症の改善にもつながります。


オメガ3脂肪酸にはDHA、EPA、αリノレン酸などがあります。


オメガ3脂肪酸が多く含まれている食べ物はアジ、サバなど青魚、クルミ、エゴマ油、アマニ油、大豆、抹茶、シソ、ブロッコリーなどです。

WS001110


3.アリシン

アリシンという物質がヒスタミンの放出を抑える効果をもっているんです。

 

まだまだ、これは研究段階のようですが、実験的にはアレルギーを軽減させる効果が認められているようです。

 

アリシンを多く含む食べ物はニンニク、玉ねぎ、ネギ、ニラです。

WS001029


4.ポリフェノール

ポリフェノールにはいろいろと種類があるんですが、ヒスタミンの放出を抑える効果があります。

 

また、強い抗酸化作用も持っているため、炎症を抑えてくれるのです。

 

ポリフェノールの1種であるロズマリン酸はシソに多く含まれています。

 

甜茶ポリフェノールはバラ科の甜茶に多く含まれています。

 

玉ねぎに多く含まれているのはケルセチン、ウコンに含まれているクルクミンもまた、ポリフェノールで花粉症の改善に良いです。

 

ちなみに赤ワインもポリフェノールは多いんですが、アルコールが花粉症の症状を悪化させてしまうので注意。

 

ポリフェノールはなかなか毎日摂り続けるのは難しいため、お茶やサプリメントを利用しましょう。

 

おすすめのお茶は↓↓

花粉症をお茶で治していく>>

 

5.タンニン

タンニンという成分は花粉症の改善につながるものです。アレルギー症状を抑制して免疫を活性化することが分かっています。

 

調べていて分かったのですが、タンニンもポリフェノールの1種だそうです。4のポリフェノールに一緒に書けばよかったんですけど・・・

 

タンニンを多く含む食べ物はレンコンです。1日20グラム以上食べ続けると花粉症が改善したデータがあります。

 

レンコンにはタンニン以外にも身体に良い栄養素を含みまくっています。お肌や胃腸にも良い。

WS000982

6.マグネシウム

花粉が侵入してくることで出来てしまう抗体を作りにくくしたり、ヒスタミンの放出を抑える効果を持っています。

 

ただし、食べ過ぎは下痢を招いちゃうので注意しましょう。

 

マグネシウムを多く含む食べ物はにがり、しらす、大豆、あさり、海藻類です。

WS000962

7.リコピン

トマトに豊富に含まれている有名なリコピンには強い抗酸化作用をもっており、花粉症の改善に役立つそうです。

 

トマトジュースでおなじみのカゴメが1日1本のトマトジュースを続けて飲むことで、花粉症が改善したというデータを発表しています。

 

生のトマトにはヒスタミンが多いから花粉症が悪化しちゃうとも言われていますが、加工品のトマトジュース、ケチャップなんかは問題ようです。

WS000996

いかがでしたか?花粉症の改善に役立つ食べ物を紹介しましたが、食べないほうが良い食べ物も確認しておきましょう。

 

そして、なるべくバランスの良い食生活を心がけましょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ