花粉症の原因に胃腸が関係!?腸内環境の改善で花粉症が治る?

花粉症ってなってみないとわからない辛さがありますよね。

 

そんな花粉症の原因のひとつに腸内環境があるって知っていますか?

 

腸内環境を改善すると花粉症が治るって本当なんでしょうか?花粉症と腸内環境の関係についてまとめてみました。

スポンサードリンク

花粉症の原因に腸内環境が関係している?

花粉症って身体に侵入してきた花粉をやっつけようと必要以上に反応してしまう状態です。

 

これは身体の免疫が正常に働いていないため、起こってしまいます。

 

免疫が正常ではない原因が花粉症になってしまう原因につながっています。腸内環境は身体の免疫に大きく影響を与えているんです。

 

どのように影響しているかの前に腸って、食べ物を消化吸収する以外にどんな仕事をしているのか知っていますか?

スポンサードリンク

腸の働きって消化吸収だけじゃない!?

胃腸って食べた物を消化したり、吸収したりしているのは誰もが知っていると思います。

 

それ以外にもかなりの働きをもっているんです。

 

・腸内に入ったものが良い物か悪い物か判断する。

・脳の神経伝達物質を作っている(セロトニン)。

・いろいろなホルモンを作っている。(ざっくりな説明ですみません)

 

こんな働きをしています。脳の神経伝達を作ったりしているために第2の脳とまで言われています。

(攻撃的なマウスの腸内細菌をおとなしいマウスの腸内細菌と入れ替えると、おとなしいマウスが攻撃的になるという実験があるくらいです。)

 

さらに、腸内に侵入してきたものに対して反応するために、腸には血液中の免疫細胞であるリンパ球が集まり、パイエル板という構造を作っているんです。

 

身体の中の70%もの免疫機能が腸に集まっているのです。

 

そのため、腸の健康は免疫につながっているんです。そして腸の健康は腸内環境と同じ意味を持っています。

WS001108

腸内環境を改善すると花粉症が治る?

腸内環境が免疫力に大きく影響していることは分かったでしょうか。

 

腸内環境を改善することで、花粉症が治るということはあながち間違いではないんです。

 

田舎から出てきた人が都会で、コンビニばっかり利用していると花粉症を発症してしまい、田舎に戻って身体に優しい母親の手料理が続くと花粉症が治ったという体験談もあります。

 

腸内環境を改善するためには、いろいろとしなければダメなことも多いです。

 

基本的には

・脂っこいもの

・ジャンクフード

・甘いもの

・香辛料

・食べ過ぎ

・寝る前に食べる

 

こういった身体に悪そうなことはやめていきましょう。これが続くことで腸へのダメージは確実に蓄積されています。

 

花粉症の原因となる食べ物の詳細は↓↓

花粉症の原因となる食べ物>>

WS001061

 

そして、腸内環境にとって良いものをなるべく毎日取り入れていくようにしましょう。

 

・発酵食品

・乳酸菌

・運動

・ストレス解消

 

これらは腸内環境の改善に役立つものです。乳酸菌の元となるのはやはりヨーグルトです。

 

毎日毎日食べ続けるのが難しい場合や逆に下痢になっちゃう人はサプリメントを有効活用しましょう。

 

乳酸菌のおすすめサプリは↓↓

カネカ・ユアヘルスケア 植物由来の乳酸菌ラブレ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ