花粉症の割合って日本人でどれくらい?男女比は?

花粉症ってどれくらいの人が苦しんでいるんでしょうか。

 

日本人の割合は?男女比ってどうなっているんでしょうか。

 

どんな人が花粉症になっているのかまとめてみました。

スポンサードリンク

花粉症の日本人の割合

花粉症の人は5人に1人はいると言われています。日本人の20%の割合ですね。


でもこれって本当なんでしょうか。いろいろなところで花粉症を発症したことがありますか?というアンケートを行っているみたいですが、20%以上の割合という結果が出ているみたいです。


スギ花粉の花粉症という方は26.5%の割合でいるという結果も出ています。

 

これはあくまでスギ花粉のみなのでヒノキやブタクサなんかもあるので、割合はかなり多いと思われます。


・32.2%が花粉症に悩んでいる
・39.2%が現在花粉症である


などなどアンケートによっては地域差があったりしますが、3人に1人の割合で花粉症であるという結果が出ています。


ちなみに40~50代の方が割合としては一番多く、関東地方の方は花粉症が多いみたいです。


花粉症が自然に治ることはかなり少ないため、これからもっと花粉症の割合は大きくなると言われています。

スポンサードリンク

 

さらに男女比では2012年の調査ですが、男性が30.7%、女性は36.7%という男女比の結果が出ています。女性の方が花粉症は多いみたいですね。


ちなみにハウスダストアレルギーは男性の方が多いです。

 

WS000993

花粉症が増えている理由は?

花粉症の人が増えていっている理由としてはスギを植える国の政策によって花粉が飛ぶ量が増えまくったからです。


そしてブタクサなど(秋の花粉症)外来種が増え続けていて花粉の量が増えているからです。


また、食生活にも原因があると言われており肉食など欧米化してきたことも花粉症が増えてしまった理由とされています。


花粉症を悪化させる食べ物については↓↓

花粉症を悪化させちゃう食べ物とは>>


花粉症が自然に治ることはほとんどありませんが、治った人は生活習慣が良くなったことによるものが多いです。


やはり、規則正しい生活は花粉症に対して有効なようですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ