嗅覚過敏を軽くする対策と治療法について!

嗅覚過敏はつらい症状です。なかなか他の人に分かってもらえないということもあるものです。

 

この嗅覚過敏を軽くするための対策と治療法について紹介していきます。

スポンサードリンク

においに過敏になり過ぎ、特定のにおいを嗅ぐと頭痛がしたり吐き気がしたりという体調不良に見舞われてしまう嗅覚過敏は、時に普通の生活を送ることの妨げになるほどの辛い症状です。

 

人込みやデパートの香水売り場、喫煙スペースなど、嗅覚過敏の人にとっては外出もとても不安なものとなってしまいます。

 

嗅覚過敏を治したいと思って耳鼻科に行ってみたが、思うような治療をしてもらえなかったという声もあります。そんな嗅覚過敏を少しでも軽くするための対策はあるのでしょうか。

スポンサードリンク

嗅覚過敏はストレスや過度の不安など、精神的なものが原因で起きることが多いと言われています。

 

仕事や毎日の生活の中で大きなストレスを抱えていたり不安があったりすることが原因の場合、それらの原因が解決すると症状も軽くなってくる場合があります。

 

ただ、ストレスを解消しないと、不安をなくさないと…と思うことはかえってストレスをためることになってしまいます。

 

嗅覚過敏の対策としては、できるだけリラックスできることを探しましょう。好きな音楽を聴いたり好きな映画やドラマのDVDを観たり、のんびり過ごす時間を持つだけでも心が癒されます。

 

外出時ににおいが心配な場合は、活性炭入りのマスクなど、少し効果の高いマスクを使ってみてもいいかもしれません。

WS001061

嗅覚過敏は決して治らない症状ではないという意見がある一方で、精神的なことが原因で起きていることも多く、簡単には治しにくいという意見もあります。

 

嗅覚過敏の治療法としてステロイド薬が使われることがあります。鼻の奥にはにおいを感じる細胞があります。

 

この部分にステロイド薬を点鼻することである程度症状を抑えることができると言われています。また、医師によっては当帰芍薬散などの漢方薬を使った治療法を選ぶ場合もあります。

 

薬による治療法の他に、手術療法があります。鼻腔内の形を治したり、嗅覚過敏の原因となっている副鼻腔などの病気を取り除くことで改善が期待できるとされています。

WS000993

耳鼻科の治療で改善しない場合やこれといった原因が見つからない場合は、精神科で治療を受けてみる必要があります。

 

頭痛や吐き気を同時に引き起こす場合は心身の緊張が原因となっていることも考えられます。

 

また、更年期に差し掛かる年代の女性は嗅覚過敏になりやすいと言われています。ホルモンの乱れが原因で、ほてりやのぼせ、発汗、頭痛、そして嗅覚過敏があります。

 

この場合は婦人科での治療が有効です。嗅覚過敏の原因を特定して、原因に合った治療を受けることが大切です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ