玉ねぎで鼻づまりを解消する方法!アレルギーにも効果がある?

玉ねぎが鼻づまりを解消させる効果を持っていることを知っていますか?

さらに、アレルギーを改善させることもできると言われています。

 

玉ねぎと鼻づまり、アレルギーについて紹介します。

スポンサードリンク

鼻づまりを玉ねぎで解消する

鼻づまりが続くと本当にうっとおしいものですが、薬を使わずに、玉ねぎで鼻づまりを解消する方法があります。

 

 

薬を使いたくない、薬が無いというときには応急処置として、また、妊婦さんなど、薬が使いにくい、使えないという場合にも試してみてはどうでしょうか。

 

方法は簡単。

スライスした玉ねぎを皿に入れ、匂いをかぐだけです。

鼻がつまっていて匂いがかげない場合、玉ねぎを鼻の近くに持って行くだけでも大丈夫です。

 

夜寝る時なら、切った玉ねぎを入れた皿を枕元に置いておきましょう。

スポンサードリンク

なぜ玉ねぎで鼻づまりが解消できるのか

鼻づまりに効く玉ねぎの成分の正体は、「硫化アリル」という成分です。

硫化アリルは、玉ねぎだけではなく、にんにくやにらといったユリ科の植物に含まれている成分です。

 

玉ねぎを切ったときに目にツーンときて涙が出ます。

これは切った玉ねぎからこの硫化アリルが放出され、玉ねぎに特有の涙を出させる酵素と反応して目の粘膜に刺激を与えるからです。

 

この成分が鼻の粘膜にも作用して、鼻づまりを解消してくれると考えられています。

とはいっても、玉ねぎスライスが鼻づまりを解消する正確なメカニズムは、完全に解明されているわけではありません。

 

分かっているのは、玉ねぎが鼻づまりに効くということ。

これは昔から言い伝えられてきた民間療法です。

硫化アリルの効果

この方法は鼻づまりの原因に関係なく作用するので、鼻づまりが風邪によるものであっても、アレルギーによるものであっても効果を期待できます。

 

硫化アリルは粘膜に作用して鼻づまりを解消する効果以外にも、血液をサラサラにする効果や、毛細血管を広げて血行を良くする、新陳代謝を促すなどの健康促進に役立つ多くの働きが知られています。

 

また、玉ねぎを食べることでもアレルギーを改善させる効果も持っています。

 

玉ねぎに含まれているケルセチン、チオスルフィネートという成分は、ヒスタミンが放出されるのを抑えることができます。

そのため、アレルギー症状を改善するということが期待できます。

 

夜寝ている間に枕元に置いておいた玉ねぎは、翌朝さっと洗ってお味噌汁の具にしたり料理に使えば、体の中からも鼻づまり解消に役立ってくれます。

玉ねぎを効果的に活用して、つらい鼻づまりを乗り切りましょう。

まとめ

玉ねぎを切って、置いておくというのは一時的な鼻づまり解消には、かなり効果的です。

食べることでアレルギーを改善させるためには、毎日続けていく必要があります。

 

ただし、玉ねぎだけで完全にアレルギーを抑え込んでいくのは難しいです。

そのほかにもアレルギーによいものを食べるようにしましょう。

 

とくに、腸内環境を整えてアレルギーを改善していくのは有効です。

ヨーグルトを食べづつけるのも良いですが、種類も豊富で数もたっぷり摂れるサプリメントはおすすめです。

⇒⇒☆1粒に500億個☆ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ