蓄膿症の原因とは?膿の出し方は?

小さいお子さんがいるご家庭や、自分が小さかった頃に一度は「蓄膿症」という言葉を聞いたことはありませんか?

 

この「蓄膿症」という言葉を若い世代の人にはあまり知られていないみたいなのですが、この蓄膿症。放っておくと私生活に支障をきたすだけではなく、他の病気まで招いてしまう可能性もあります。

 

では、この蓄膿症の原因とはどんなものがあるのでしょうか?膿の出し方ってあるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

鼻の役割って??

私たちは普段鼻から息を吸って呼吸をしていると思います。鼻は呼吸するうえでとっても大切な役割を果たしてくれているんです。

 

鼻は天然の加湿器。空気を吸い込むときに、空気を暑すぎず、冷やしすぎず調節してくれて、さらに湿度を加えて体内に取り込んでくれます。

 

さらに、空気中には花粉やウイルスがたくさん飛んでいますが、この鼻ではその外部からの余計なものをキャッチしてくれます。

 

天然のフィルターですね。そして鼻で呼吸するということは口を閉じているという状態なので、口回りの引き締め効果もあり、若さを保つ美容にもつながってきます。

WS001109

 

また、鼻から息を吸うことで、精神を集中させ、感情をコントロールできるということも分かっています。

 

鼻呼吸はとても大事ということが分かったと思いますが、皆さん鼻の通りはどうでしょう。

 

スムーズに空気が入ってきていますか?詰まっていませんか?呼吸し辛く、鼻が詰まっている人。いつから鼻が詰まっているかご存知ですか?

 

スポンサードリンク

鼻がつまる病気って??

鼻の病気には、急性副鼻腔炎と、慢性副鼻腔炎というものがあります。

 

私たちの鼻の中のことを鼻腔と呼び、骨の周りにある小さな4種類もの空洞を副鼻腔と呼びます。

 

この鼻腔内には血管が密集した粘膜で覆われており、加湿や天然フィルター、臭いを脳に伝える役割をしてくれていますが、この副鼻腔も綿毛をもつ粘膜で覆われていて、入ってきた微生物やほこりを除去してくれる大切な役割を担ってくれています。

WS000992

 

この副鼻腔が炎症を起してしまうことによって鼻づまりを起してしまいます。鼻づまりが3か月以上続いているなと思った人は、この副鼻腔炎の炎症が慢性化している、慢性副鼻腔炎の可能性があります。

 

また、この慢性副鼻腔炎の別の名を「蓄膿症」と言います。では、蓄膿症は何が原因なのでしょう。

 

蓄膿症の原因とは!?

蓄膿症になる原因は大きく分けて2つあります。空気中のウイルスや菌が鼻の粘膜に付着して炎症を起す、感染によるものと、花粉やダニ、ハウスダスト等が原因でアレルギー性鼻炎になり、炎症を起してしまうアレルギーによるものの2つです。

 

粘膜が炎症を起すことによって、空洞だったはずの副鼻腔には膿が溜まります。

 

膿がたまると、鼻腔と副鼻腔をつないでいた入口が閉じてしまい、粘液がそのままたまってしまい、さらなる炎症を引き起こしてしまいます。

 

さらに、正常な空洞が減れば減るほど、空気の循環が上手くいかず、さらに天然フィルターの数が減ることにより、細菌がそのまま体内に入り込んでしまいます。

 

そうなると、鼻づまりは解消されないまま、他の病気を招き、酸素もいつもより少なくなるため、集中力低下にもつながってしまいます。

WS000993

 

鼻づまりをなんとか薬に頼らずに解消する方法があります↓↓
慢性的な鼻づまりを解消する方法は??

 

蓄膿症の膿の出し方って?

副鼻腔内に溜まってしまった膿。出して、すっきりしたいですよね。

 

最近日本の医療技術が進んできたおかげで、蓄膿症の程度にもよりますが、軽めの症状ならば日帰りで行える手術も出来るようになりました。

 

ただ、すぐに完治するわけではないので、しばらくの通院が必要になります。また、投薬治療や、漢方で治す方法もあります。

 

家で出来る一番のすっきり方法は、鼻うがいです。

 

鼻うがいと聞くとなんだか痛そうなイメージありますよね。でも、実際にやってみると意外に全く痛くないんです。

 

薬局に行くと鼻うがい専用のお薬が市販されています。この市販薬も多くの種類がありますが、ポンプ式や、一回使いきりの衛生的なものまであるので、お好みにあったものを選ぶことが出来ます。

 

こういうの↓↓

ナサリン 鼻腔洗浄器

WS000969

少しずつ改善していくのには「ネブライザー療法」というものがあります。

 

耳鼻科に行くとよく煙状のものを鼻から吸う機械を見かけると思います。これは、鼻炎に聞く抗生物質を霧状にして、鼻全体にいきわたらせることが出来ます。

 

このネブライザーも最近では家庭用に市販されています。鼻うがいとネブライザーは妊婦さんや授乳中のお母さんでも安心して使用することが出来ます。

WS000936

あとは、ツボ押しです。

 

鼻の筋状にある頭の生え際から親指一本分上にある上星、眉間の中央にある印堂、小鼻の左右の少しへこんでいる部分にある迎香と呼ばれるツボ押しもご家庭で出来ます。

WS000934

鼻づまりを放置することや、口呼吸することは色々な病気を招く原因になってしまいます。

口呼吸で起こる恐ろしい症状って?

風邪をひいて熱や咳は治ったのに、三か月以上鼻づまりが治らない場合はもう慢性副鼻腔炎という病気にかかっている場合が多いので、耳鼻科へ行くことをオススメします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ